ビューテリジェンス リフトアップローション

MENU

ビューテリジェンスからアップローション登場!

「NEWAリフト(ニューアリフト)の効果をさらに持続させたい!」

 

「NEWAリフト(ニューアリフト)でトリートメントした後のスキンケアも、リフトアップ効果の高いものがほしい!」

 

「NEWAリフト(ニューワリフト)が気に入ったので、スキンケアもビューテリジェンスで行いたい!」

 

NEWAリフト美顔器の人気の高まりとともにその周辺アイテムへの要望も高まり、それを受けて登場したのが「ビューテリジェンス アップローション」です☆

 

\公式サイトで先行発売中♪/

 

ビューテリジェンス アップローションの効果って?

「たるみを引き締める化粧品」と謳っている化粧品はいろいろありますが、それぞれにアプローチの方法が異なります。

 

たるみ用化粧品の効果として良く見るのは、保湿に特化したり、ハリアップ成分を浸透させたり、などがありますね。

 

では、ビューテリジェンスのアップローションはどうなのかというと、ちょっと特徴のあるアプローチとなっています。

 

ビューテリジェンスのアップローションは、NEWAリフト(ニューアリフト)の効果をさらに継続的に実感するべく設計されており、「お肌の表面から、引き締まった形状を維持する」ことが得意な化粧液となっているのです。

 

もう少し具体的にお話ししますね。

 

そもそもNEWAリフト(ニューワリフト)は、皮膚の中で熱を発生してたるみの引き締め効果を得るタイプの美顔器です。

 

たるみの問題は、皮膚の表面というよりは真皮や皮下組織など深い部分に原因があるため、NEWAリフト(ニューアリフト)のこのアプローチはとても理に適っているんですね。

 

そして、アップローションは、NEWAリフト(ニューアリフト)美顔器で改善したお肌のハリを、外側からベールのようにコーティングして形状記憶するように作られているのです。

 

つまり、ビューテリジェンスのアップローションは、NEWAリフト(ニューアリフト)の効果をさらに感じ続けるための化粧品なんですね◎

ビューテリジェンスのアップローションの効果的な使い方!

このアップローション、きちんと効果を感じるためにおすすめの使い方があります。

二度付けする!

アップローションを一度顔全体に馴染ませた後、さらに同じ量をつけます。

 

これは、アップローションに含まれるオシリフト(カラスムギ顆粒エキス)の効果を高めるため。

 

オシリフトは、弾力と柔軟性がある高分子の成分で、皮膚につけると皮膚に密着してフィルム(ベール)のようにコーティングし、細胞間脂質と結合して皮膚を持ち上げます。これにより、皮膚の表面にぴんとしたハリを作り出すのです。

 

このフィルムリフト効果をより感じるためにも、二度付けが推奨されています。

軽く上を向いてそのまま1分!

もう一つのコツは、アップローションをつけたら、アップローションがたるみのない肌の形状を記憶できるよう、そのまま少し上を向いて約1分待つ、ということ。

 

この一手間で、お肌がぴんと張った状態がさらに定着し、その後のお肌の引き締まり具合が変わってくるんですね◎

さらにリッチなお手入れとしてはこんな方法も♪

アップローションは、手でつけてももちろん効果を発揮しますが、さらに高い効果を感じるためのちょっとリッチな方法もあります。

 

それは、イオン導入美顔器で導入するという方法(画像は、ビューテリジェンスが出しているイオン導入器)というのは、イオン導入美顔器を使うことで、手でつけるよりも化粧品成分の浸透効果が高まるため、アップローションの成分の効果もさらに高めることができるのです。

 

アップローションの成分には、上記でご紹介したカラスムギ顆粒エキスの他にも、特に毛穴の引き締めが得意なグリシルグリシンや、ビタミンC、ビタミンE、セラミド、アミノ酸、リピジュア、モイスト24も含まれます。

 

グリシルグリシンは、毛穴引き締めケアのために美容クリニックの導入施術でも使われる成分ですし、導入成分の定番ビタミンCは美白・皮脂コントロール・抗酸化・新陳代謝アップなどの効果があるとされます。

 

アップローションのこれらの成分を、手でつけるよりもさらに効果的なイオン導入で浸透させることで、アップローションの美容効果をさらにアップさせるというわけですね◎

 

(なお、イオン導入器は、ビューテリジェンスが出している画像のエッセンス導入器でもその他の一般的なイオン導入美顔器でもOKです。)

NEWAリフト(ニューアリフト)とアップローションはどんな順番で使う?

最後に、NEWAリフト(ニューアリフト)とアップローションでトリートメントを行う場合のケアの順番をご説明しておきましょう。

基本的な順番

 

基本は、洗顔後にニューワリフトでトリートメントをしたのち、アップローションでスキンケアをします。

 

NEWAリフト(ニューアリフト)は1日おきの使用が定められていますので、NEWAリフト(ニューアリフト)をお休みする日が出てきますが、この日は洗顔後アップローションで普通にスキンケアをすればOK。

エッセンス浸透器も使う場合

 

また、エッセンス浸透器でアップローションを浸透させたい場合は、NEWAリフト(ニューアリフト)のトリートメントの後にエッセンス浸透器でトリートメント(導入)します。

 

この場合も、NEWAリフト(ニューアリフト)がお休みの日は、洗顔後はエッセンス浸透器でアップローションを導入するという流れです。

 

なお、NEWAリフト(ニューアリフト)の専用ジェルをアップローションで代用したりジェルにアップローションを混ぜて使用することはできませんのでご注意ください。

ビューテリジェンスのアップローションは公式サイトがお得♪

NEWAリフト(ニューアリフト)愛用者の声から生まれた引き締め化粧液アップローションは、公式サイトで定期購入すると、毎回の送料(500円)が無料になります。

 

また、配送頻度は30日から90日日の範囲で柔軟に選ぶことができるため、無駄に購入しすぎることもなく自分のペースで通販できるのもありがたいですね◎

 

ビューテリジェンスのアップローションは、NEWAリフト(ニューアリフト)美顔器と併用しても、たるみの引き締め化粧品としてこれだけで使用しても、またお手持ちのエッセン浸透器(イオン導入美顔器)と一緒に使ってさらに浸透効果を高めてもOKの、柔軟な使い方のできる化粧品です♪

 

上手に使いこなしてますます若見えを目指していきましょう☆

 

\公式サイトでお得に通販♪/

 

 

ビューテリジェンス アップローションの全成分:水、グリセリン、ペンチレングリコール、DPG、ベタイン、PCA-Na、3-O-エチルアスコルビン酸、トコフェリルリン酸Na、ローズヒップ油、アルガニアスピノサ核油、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン、チガヤ根エキス、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、スクワラン、ホホバ種子油、オリザノール、コメ胚芽油、オリーブ果実油、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、グリセリルグルコシド、カルノシン、グリシルグリシン、グリチルリチン酸2K、ヒドロキシプロリン、カラスムギ穀粒エキス、セラミド1、セラミド3、セラミド6 II、フィトスフィンゴシン、トコフェロール、ラウロイルラクチレートNa、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、水添レシチン、コレステロール、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル) 、BG、カルボマー、PEG-8、ベルガモット果実油、PEG-40水添ヒマシ油、水酸化K、フェノキシエタノール