NEWAリフトプラス発売!NEWAリフト+とNEWAリフトの違いは?

MENU

NEWAリフトプラス発売!NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)とNEWAリフトの違いは?

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)が2018年8月23日に発売となり、既に美容業界での話題をさらっています!

 

 

 

NEWAリフトシリーズの最新美顔器となるNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)、これまでのNEWAリフトと何が違うのか、また使ってみた感想や効果の実感はどうなのか、ここでまとめてみたいと思います◎

違いは何?NEWAリフトプラスとNEWAリフトを比較表にしました

まずは気になる違いです。NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)とこれまでのNEWAリフトではどんなところが違うのでしょうか?一覧表で見てみましょう☆

 

初代 newaリフト

2代目 NEWAリフト

【最新 NEWAリフトプラス】

デザイン

1色

4色

1色

充電

コード

コード

充電

重さ

70グラム

110グラム

117グラム

通常価格

59,800円

62,800円

68,800円

購入可否

販売終了

販売中(並行販売)

販売中

 

一番大きいのは、コードレスになったことですね。これは、今までのNEWAリフト時代から要望がたくさんあった点で、今回のリニューアルで反映されました。

 

充電式なので今までよりすこーしだけ重くなり、7グラム増量!←お肉屋さんか

 

もちろん、重量したことがすごいのではなく、充電式になったのに7グラムしか増えていないことがすごいんです。美顔器によってはかなり「ずっしり」と重さを感じる美顔器もありますが、NEWAリフトプラスはあくまで軽く使いやすく作ってあるのですね◎(なお、大きさはこれまでのNEWAリフトと変わりません。)

 

それから、色もまたセンスの良いライラックになりました。以前のNEWAリフトの4色は継続して販売されるので、デザインの選択肢が広がったのがまたうれしい♪

効果の実感は?NEWAリフト+を使ってみた感想と、実感した効果をまとめました

さてさて、それでは新しくなったNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を使ってみた使用レポートです!以前のNEWAリフトと比べての感想も交えて、じっくり行きましょう!

NEWAリフトプラスを箱から出してみます!

ぱんぱかぱーん!まずはNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の箱を開けてみた!ライラックと黒の組み合わせが大人っぽくてかっこいいです。

 

 

出張や旅行にも使いやすいよう、ポーチも付いています。グレーのポーチがやっぱりオサレ。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を充電して準備します

まずは充電します。今までのNEWAリフトではコード式だったため充電する必要がなかったので、これは新しい工程ですね。

 

 

充電中は、緑とオレンジのランプがつきます。そして充電が終わると緑のランプが点灯。こうなったらトリートメントを開始できます。

NEWAリフトプラスに専用ジェルを乗せます!

 

専用のアップジェルを、2本線を書くように本体に乗せるようにつけ、NEWAリフトプラス本体横の主電源を入れて、ランプでもあるトリートメントボタンを押し、いよいよ顔につけてトリートメントを始めます。(画像ではジェルは1本分です。写真を撮るときに傾けたら落ちてしまいそうだったので便宜上…)

スイッチを入れてトリートメント開始!

 

ジェルが乗ったNEWAリフトプラスの電極を顔につけ、ランプでもあるトリートメントボタンを押すと、青のランプが点滅を始めます。これでお手入れが始まります。

 

しばらくNEWAリフトプラスをくるくると動かしているうちにお肌の温度が上がり、ランプが緑色になって点滅します。緑色になるころにはお肌の実感としても温かさが良く分かるようになります。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)のトリートメントは全12分!

 

NEWAリフトプラスでお手入れできるのは、両頬とアゴ下〜首の3エリアで、それぞれ4分間、全部で12分です(トリートメントボタンを押してトリートメントを始めると、4分後に自動で停止するオートストップ機能が備わっています)。それ以上の時間トリートメントすることは、お肌に余計な負担をかけるので厳禁です。

 

また、お手入れする際は、NEWAリフトプラス本体が顔に垂直に当たるようにし(すべての電極が常にお肌に当たるようにするため)、くるくると円を描くようにします。

お手入れ後はジェルを落とします。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)のお手入れが終わったら、顔とNEWAリフトプラス本体のジェルを落とします。

 

NEWAリフトプラスのジェルは結構ねっとりしているので、まずはティッシュなどでふき取ると洗い流すのが楽ちんです。その後、顔はぬるま湯で洗えば簡単にジェルを落とすことができます。

 

また、NEWAリフトプラス本体に残ったジェルは、水洗いは絶対にせず(防水仕様ではありません)、ティッシュや柔らかい布などで優しく拭きとるようにしてください。

NEWAリフトプラスを使ってみて、実際どう?

NEWAリフトの最新版、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を使ってみて、実際、どう?ということなんですが、最初の感想としては、やはりコードレス化は良い!です。

 

コード式だったときのNEWAリフトももちろん良かったのですが、NEWAリフトプラス本体の下にぷらぷらと垂れ下がったコードがあるのとないのとでは、トリートメント中の取り回しのしやすさがずいぶん違います。

 

また、1回のフル充電で4回ほど(1日〜2日おきに使って約2週間)使える※1ので、使用する前に必ず充電しなければならないという訳でもなく、充電の手間はそれほど感じません。

 

電話にしろ掃除機にしろ美顔器にしろ、手に持って使う電化製品はコードがないのがやっぱり便利なんだなぁ、と改めて感じました。

 

(※1…なお、フル充電して電池がなくなるまで使うとどれくらい使えるか実験してみたのですが、5回目まで大丈夫でした。4回目の最後には、ランプがオレンジ色に点滅して「充電必要ですよ〜」と教えてくれていましたが、そのまま5回目の最後まで行けました。そして6回目の途中で電池がなくなって電源が落ちました。)

 

もちろん、効果については既にこれまでのNEWAリフトシリーズでたくさんの人が実感している通りです。

 

顔全体が次第に温かくなるのを感じながらNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)でトリートメントすると、顔がほんのりピンク色になっていきます。この温かさがたるみの引き締め効果を生むんですよね。

 

なお、これまでのNEWAリフトでも感じていることですが、管理人も含め、1回の使用でたるみに即効性を感じることができる人が多いですが、即効の効果は2日後・3日後には元に戻ることが多いです。

 

が、そのままケアを続けると、だいたい1ヶ月後辺りから少しずつ効果が定着し始め、3ヶ月ほどNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を使い続けると引き締まった状態が続くようになります

 

こうなればあとはこっちのもの。コードがなくなってより使いやすくなったNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を使うのを楽しみながら、日常生活でも「あれ?なんか若くなったね?」と言われるのを待つ、という訳です◎(気分いい〜!)

NEWAリフトプラスのメリット、デメリットをまとめました

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)ではコードレスの充電式になったわけですが、果たしてこのリニューアルは良いことばかりなのでしょうか?ここでは、NEWAリフトプラスのメリットとデメリットについて考えてみます。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)のメリットは?

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)のメリットは、やはりコードレス化によってさらに使い勝手が上がったこと

 

 

使う場所を選ばなくなったので、例えば洗面所の照明だとどうもやりづらい、というときに、陽の光の入るリビングのテーブルにゆっくり座って鏡をちょうど良い角度に設定して落ち着いてトリートメントする、なんてこともできるし、

 

または、いつも仕事や家事で立ちっぱなしなんだからスキンケアの時くらいゆっくりしたい、というときに、ソファーに腰かけてテレビを見ながらのんびりとケアする、なんていうこともできます。

 

もちろんこれまでのNEWAリフトでも、延長コードを持ってきたりすれば何とかなりましたが、その手間がなくなって、ケアしたいときにケアしたい場所でケアできるというのはやはり大きなメリットだなと思います。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)のデメリットは?

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)のデメリットは、ずばり、価格でしょう。NEWAリフトはもとから高級美顔器のカテゴリーに入る美顔器でしたが、バージョンアップに伴って価格も見直され、最新型のNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)になって、通常価格は68,800円(税抜)となりました。

 

 

これはさすがに気軽に購入できるものではないですね。

 

ただ、こういった家庭用の美顔器の良いところは、エステなどと違って1回購入してしまえばずーっと使い続けられるということで、使い続けるほどに1回のケア当たりの単価が下がる、ということでしょう。エステなどは、通えば通うほど出費がかさみますものね。

 

ちなみに、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を1日おきに1年間使ったとすると、1回当たりの価格は約455円です(専用ジェルを90日毎に購入と仮定)。

 

こう考えてみると、1回のケア当たり500円以下で、たるみやほうれい線が引き締まったお顔が手に入るなら、そんなに高くないかも?という気もします。

 

(でももちろん、効果を感じて元を取るためにはきちんと継続的にケアすること必須です!)

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を激安価格で購入する方法をまとめました

最後に、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を最安値で購入する方法を確認しましょう。

 

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は、インターネットの公式サイトの他、デパート、エステ、美容クリニック、家電量販店でも購入できます。

 

では、どこで購入するのが一番お得なのでしょう?!こちら↓↓↓で詳しくまとめています♪

 

>>NEWAリフトプラスを一番お得に購入する方法!<<